副作用をチェック!※4つの副作用あり?

ピュアスリミー 副作用

 

ピュアスリミーの成分って、多くは植物由来成分になっていますが、その成分の中に危険な副作用がありそうな成分はあるのでしょうか?もしもピュアスリミーに危険な副作用がある場合は、どんな症状が出やすいのか、またどんな人が危険な副作用が出やすいのか知りたいですね。

 

ピュアスリミーはダイエット効果が高いだけに、危険な副作用についてもちょっと気になります。ここでは、ピュアスリミーの危険な服用について調査しました。

 

ピュアスリミーには危険な副作用はある?

 

ピュアスリミーの成分から、服用が出やすそうな成分を4つご紹介いたします。どんな時に副作用が出やすいのでしょうか?

 

コレウスフォルスコリ

危険な服用は、激しい動悸です。過剰摂取は厳禁ですので避けましょう。しかし、コレウスフォルスコリはそもそも生薬なので、普通に摂取する分には何も問題はありません。

 

クラチャイダム

ショウガアレルギーを持っている人は要注意です。ショウガアレルギーの人がクラチャイダムを摂取すると、下痢を引き起こす危険があります。ただ、こちらのクラチャイダムも生薬なので、安全性は高い成分になります。

 

バイオペリン

飲み合わせに注意です。副作用としては、服用した薬以上の症状が出てしまう可能性があります。他に薬を飲んでいる方は、先にかかりつけの医師に服用を相談してから飲み始めましょう。しかし、過剰摂取しなければ安全性は高いです。

 

クロロゲン酸

過剰摂取は便秘になりやすくなるという副作用があります。しかし、こちらも生薬なので安全性は高いです。

 

危険な副作用が起きた時の対処法

 

上記を確認してみると、クラチャイダム以外は過剰摂取しなければ安全性は高いことが分かりました。ただ、もしかすると安全性は高くでも体に合わなくて危険な副作用が出る時だってありますよね。

 

もしもピュアスリミーを服用している時に危険な副作用が出てしまった場合には、そのまま継続することなく、使用を中止するようにしましょう。副作用は放置しておくと非常に危険な状態になる時があります。

 

症状が治まらない時には、もちろんかかりつけの病院を受診しましょう。症状が軽くても、サポートセンターに相談することもお忘れなく。

 

ピュアスリミーの副作用のまとめ

 

ピュアスリミーの危険な副作用について確認してみました。すると、ピュアスリミーの成分については、基本的には過剰摂取をしなければ生薬なので副作用の危険は少なく、安全性
の高い成分になっていることが分かりました。

 

ただ、クラチャイダムだけは、ショウガアレルギーを持っている人は医師に服用を相談してから始めるようにしましょう。

 

とは言っても、ショウガアレルギーを持っていない人でも危険な副作用が出る場合だってあるかもしれません。そうなった時には、迷わず服用を中止するようにしましょう。サポートセンターやかかりつけの病院を受診することも忘れずに行うようにしましょうね。

 

>>ピュアスリミーの詳細はこちら